ドライヤーの選び方を解説!お手頃価格でおすすめのドライヤー5選!

髪の毛を毎日乾かすのに欠かせないアイテムがドライヤー。

家にあるドライヤーをなんとなく使っていて気にすることがなかったが、いずれ買い替えるタイミングは訪れるもの。

そんなときにどんなドライヤーを選べば、納得でき、満足感が得られるのか。

 

今日はそんなドライヤー選びの際に、迷わず、お手頃でかつ選び方のコツを解説します。

またおすすめのドライヤーについても紹介します。

スポンサーリンク

ドライヤーの選び方

ドライヤーを選ぶときに、何を優先して選べば良いのでしょうか。

それは次の5点を見ることです。

ドライヤーを選ぶ5つのコツ
  1. 風量
  2. マイナスイオン
  3. W(ワット)
  4. 価格
  5. デザイン(ブランド)

順番に紹介します。

 

選び方1 風量

まず髪の毛の長い(ロング)の人は、風量の強いドライヤーを選ぶことが多いでしょう。

早く乾いてほしいから、弱いタイプよりも強いタイプを選んでいることだと思います。

ここで大風量のドライヤーを選ぶ際に注意して欲しい点が1点。

商品の広告やキャッチコピーをそのまま信じないことです。

 

えっ!なんで!?と思うかもしれませんが、これは企業側の策略にまんまとハマっています。

確かに広告通りに大風量のドライヤーはあります。

しかしながら、中には誇大広告ともとれる大風量のキャッチコピーにそぐわないドライヤーも出ているのも事実。

 

これを回避するコツがあります。

それは、実際に商品やその箱、取扱い説明書のスペック情報をみると書いています。

その風量の目安ですが、「1.3m3/分」のタイプのものを選ぶようにしましょう。

 

これくらいあれば、かなりの風量が期待できるといってよいです。

逆にこれ未満のスペックですと、風量が物足りなく感じるかもしれません。

 

やはり髪の毛を早く乾かすには、風量は重要なポイントになります。

ぜひこの大風量の目安「1.3m3/分」を覚えておいてください。

 

選び方2 マイナスイオン

次はマイナスイオンです。

この言葉があるかないかだけで購買意欲が湧く人湧かない人それぞれいるのではないでしょうか。

マイナスイオンを発生させる機能がついているドライヤーであれば、基本的にはついているタイプをすすめます。

 

なぜならマイナスイオンには3つのメリットがあるからです。

マイナスイオンの3つのメリット
  1. 心と体にリラックス効果がある
  2. 活性酸素をアルカリ性に戻し、血液の流れをサラサラにする効果
  3. 美容効果あり

 

このようなメリットがあるといわれています。

しかしながら、この効果はすべてのひとにあてはまるものでもないようです。

また効果に個人差があるようですので、参考データくらいに受け止めておくのがよいかとおもいます。

 

選び方3 W(ワット)

選び方のポイントとして押さえどころがW(ワット)数です。

主に1200W(ワット)が主流になっていますが、メーカーによっては1500W(ワット)のドライヤーも出回っています。

 

あまりにW(ワット)数が高いと、電気代がかかる上に、電子レンジを使っている間に、髪の毛を乾かして、そして、炊飯器でご飯を炊いていたりすると、ブレーカーが落ちることも少なくないでしょう。

1500W(ワット)のドライヤーを使用する場合は注意が必要です。

とくにW(ワット)数にこだわりがなければ1200Wもあれば十分です。

 

選び方4 価格

ドライヤーを買い替えるときや新しく買うときに、最終的に気になるのは価格ではないでしょうか。

価格が高い方がもちろんいろんな追加機能がついていて、性能も高いのも事実。

ただ、実用性と高性能は、異なるものです。

価格に応じて、どのようなドライヤーがあるのかを紹介します。

 

価格:1,000円~3,000円

いわゆる安さをメインとしたドライヤー選びの場合は、この価格帯になるかと思います。

基本的には、ドライヤーとしての基本機能が備わっているのがこの価格帯です。

温冷風の切り替えや、弱のイオン効果、大風量と書いたスペックのドライヤーなどもありますが、大風量ではないドライヤーも多いのがこの価格帯です。

基本機能があれば十分な人は、この価格帯でもよいのかもしれません。

 

価格:3,000円~10,000円

大体の購入価格帯として多いのがこの範囲。

このクラスになると各社の最上位の機種の廉価版のものが多く揃っています。

廉価版とは、ある製品を普及の促進などの目的のために低価格化した商品のこと。

 

機能としては、最上位機種で一番の売りにしている機能は搭載されていないものがほとんどですが、その他以外の機能は揃っているものが多いです。

スペックも必要な機能は兼ね備えており、大風量を売りにしているドライヤーはこの価格帯に多くあります。

ドライヤーにそんなに予算をかけたくない人は、3000円~5000円くらいでも十分な機能を備えたドライヤーを探せるかと思います。

 

価格:10,000円~15,000円

この価格帯になりますと各社の「最高クラス」のドライヤーを選ぶことができます。

最新の技術を搭載したドライヤーですので、機能面で不満に感じることは少ないでしょう。

機能として、面白いのが「スキンケアができる」「頭皮ケア」「温度設定が可能」といった、ドライヤーの機能に搭載されているとは想像できないような性能のものが沢山あります。

 

「頭皮ケア」ができるドライヤーなんて薄毛で悩んでいる人や頭皮トラブルのある人にとっては欲しい機能ですよね。

ドライヤーも日々進化していることがわかります。

 

選び方5 デザイン

デザインも自分好みのドライヤーを選びたいところですね。

ドライヤーは一度買うとしばらく使い続けることが多いです。

また毎日使用する電化製品だけに納得の一品にしたい気持ちはあります。

デザインとして、選ぶ基準の1つがサイズの大きさかと思います。

 

大きさといっても、要は折りたたむタイプかそうでないかになるわけですが、個人的な考えとしては、折りたためる方が使い勝手もよく便利かと思います。

折りたためないタイプは、よく美容室で取り扱っているもの多いですね。

また折りたたむことができないので。洗面台や置き場所などのスペースを考えなければなりません。

取扱いやすさを考えるなら折りたたむことができるドライヤーをおすすめします。

 

買っちゃいけないドライヤーとは?

さて、これまで選び方の基準をお伝えしてきましたが、逆に買っちゃいけないドライヤーとはどんなものなのでしょうか。

 

失敗しないためにも次に紹介することはぜひ意識してみてください。

購入したあとに後悔するドライヤーの2つの特徴
  • 音がうるさい
  • 風が弱い

 

ドライヤーで悩まされるのは「音」「風量」ではないでしょうか。

静かなタイプのドライヤーも最近はかなり出回っているので、ぜひその辺も参考にドライヤーみていきましょう。

 

静かなドライヤーですと、騒音レベルが50dBとなっていて、音の大きさでいうと静かな事務所レベルといったところです。

一般的なドライヤーは60~70dBの騒音レベルであり、これは目覚まし時計や掃除機の音と同じレベルだといわれています。

ぜひとも購入する前に、音がうるさくないのか、風量が弱くないのかをしっかりとチェックして購入されることをおススメします。

 

失敗した人の口コミ?

 

やはり、風量や音の大きさに「失敗」を感じることが多いようですね。

ぜひこの点は気をつけながらドライヤーを選んでいきましょう。

スポンサーリンク

お手頃のおすすめドライヤー5選

それでは、お待たせしました。

ドライヤーの選び方のコツを知った上で、おすすめのドライヤー5選を紹介します。

この中からドライヤーを選べば、失敗したと思うことはまずなし!

ぜひ、特徴などを見ていただき、口コミなども参考にしてみてください。

 

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア

 

特徴

全ての機能を兼ね揃えた「キングオブドライヤー」です。

おすすめポイントは、なんといってもその付加機能の充実度がNo1な点です。

ドライヤーというよりもヘアエステ感覚!

ナノイーとダブルミネラルで髪質まで改善してくれるんです。

 

4つのモードを搭載し、外気温が高くても快適に髪を乾かせるインテリジェント温風モードや地肌を優しく乾かすスカルプモード、顔周りの潤いをキープさせる効果のスキンモードなど、毎日の生活にドライヤーを使うだけで「エステ効果」ももたらします。

もちろん速乾性も抜群!

フィルターのお手入れが簡単なのも嬉しいポイントですね。

このドライヤーを使ったら、もう従来のドライヤーには戻れないですね。

 

価格

17,800円(税込)

 

口コミ

 

口コミ評価を見ても、文句をいっているコメントはほとんどなかったです。

むしろ最高だったり、髪の毛がサラサラになる!文句なし!といったコメントがとても多いドライヤーだと絶大な信頼と人気のあるドライヤーだといえるでしょう。

ドライヤー選びに迷ったときはぜひ選択肢の1つにするのをおすすめします。

 

コイズミ MONSTER ダブルファンドライヤー

 

特徴

とにかく大風量で乾くまでの時間が圧倒的に早いです。

2つの異なるファンが他にない大風量を作り出し、速乾性抜群!

マイナスイオン効果で一気に乾かしても、まとまりのあるしっとりとした仕上がりに。

短時間で乾かせるということは髪へのダメージも軽減できる点もGOOD!

 

フィルターのお手入れも簡単なので、常に清潔にパワフルな風を送り出せます。

毎日使うものだからこそ、このパワフルさは一度使ったら手放せなくなる逸品です。

 

価格

3,760円(税込)

 

口コミ

 

モンスターとネーミングがついているだけに、風量はすごいようですね。

しかも髪のツヤも保ってくれるのも嬉しい!

とても早く乾くし、髪にも良いし、デザインもかっこいい人気モデルです。

 

ダイソン ヘアードライヤー アイアン/フューシャ

 

特徴

デザインだけじゃない!

常識を変えるドライヤーとしても一線を画しているダイソン初のドライヤー!

 

特徴として、アタッチメントがマグネット式で360度回転可能なので、風向きを自由に調整することができて、とても利便性が高いです!

コントロールされた風圧の高い風を送る事で髪の毛を早く乾かすことが可能で、温風を毎秒20回測定することで過度の熱によるダメージを防ぎ、髪の毛を安全な温度に保ってくれる優れものです。

 

価格は今回紹介する中で一番高いですが、今までにない新しいもの好きな人にはたまらないドライヤーです!

 

価格

47,640円(税込)

 

口コミ

 

デザイン性はこれまでのドライヤーと全く違うダイソンのアイアン/フューシャ。

髪の毛が熱くなりすぎないように熱風の調整してくれて、髪への熱のダメージを防いでくれます。

風口が自由に動かすことができるので、利便性も高いですね。

高額ですが、他のドライヤーとは一線を画しているドライヤーですので、個性を重視する人にとってたまらない逸品といえるでしょう。

 

シャープ プラズマクラスタードライヤー

 

特徴

4つのモード切り替えで、髪の根元・表面・地肌をケアし、仕上げをサポートします。

高濃度プラズマクラスターイオンが潤いをしっかりと保持!

ダメージのあるカラーリングした髪の毛にも傷みや枝毛、切れ毛を抑えて色持ちを長続きしてくれます。

 

カラーリングの回数を減らせるのは経済的で、髪の毛の負担も軽減できるのでヘアカラーを楽しみたい人におすすめ!

スカルプモードは、髪全体のまとまりを驚くほどアップさせてくれる嬉しい機能も搭載の大人気のドライヤーです。

 

価格

10,584円(税込)

 

口コミ

 

育毛ができる点や髪のツヤが保てることの評価が目立っています。

髪の毛の少ない人や頭皮トラブルのある人にとって使い勝手の良いドライヤーといえるでしょう。

もちろん風量も申し分ないくらいのドライヤーであり、サラサラな髪にしてくれます。

 

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム

 

特徴

美容院など業務用として多く採用されているドライヤーで、髪本来の美しさを引き出す。

楽天ウィークリーランキングで32週連続「第1位」を獲得した超人気ドライヤー!

「髪のうるおいを保つ」、「髪をすこやかに保つ」、「肌のキメを整える」、「肌にはりを与える」という嬉しい効果が実感できるドライヤーです。

髪と肌に良いまさに美顔器としても使えるのは、とてもうれしいですね。

 

価格

21,900円(税込)

 

口コミ

 

髪や頭皮までみずみずしく美しくしてくれるドライヤー。

肌にも良いドライヤーなんて嬉しいですね。

美容院でも評判のドライヤーです。

ぜひおススメの一品です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ドライヤーを選ぶにもいろんな基準がありますが、風量、マイナスイオン、W(ワット)、価格、デザインの5点を考えてみることをまず覚えておきましょう。

一度買ったら、しばらく使い続けるドライヤーだけに納得のいくドライヤーを選びたいもの。

 

今回、ご紹介した5つのドライヤーは、基本性能は抜群の一品です。

追加の性能もたくさん搭載されているドライヤーになります。

少し高額な買い物になるかもしれませんが、長く使い続ける家電だけに納得のいくアイテムを選ぶのも上手な買い物。

あなたにとって、日々の快適な生活を送るためにも、あなたの納得のいくドライヤーが早く見つかることを願っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です