コスパ最高おすすめのゲーミングチェア3選

TVゲームやPCゲームをしていて常に思うのは、長時間やっていても疲れない、体に合った椅子(ゲーミングチェア)ってないのかなっとおもうところですよね。

やっぱりハマるゲームほどついついつい時間を忘れて没頭してしまい、気付いたら何時間も同じ場所にいて、体が疲れてるってことも少なくないですよね。

今日は、そんなゲームを何時間もやってします人に向けてコスパが高くて、おすすめのゲーミングチェアを紹介したいとおもいます。

これであなたも快適なゲームライフを送れること間違いなし!!

スポンサーリンク

ゲーミングチェアって何?

ゲームミングチェアとはその名前のイメージ通りゲームをするのに適した多機能チェアのことをさします。

プロゲーマーともなると、チェアに座っている時間は10時間以上だったりと1日の活動時間のほとんどをチェアと共に過ごすことはよくあることです。

 

プロでなくても、一般的に長いことゲームをすることが多い人にとっても、また多くなくても長時間滞在するチェアが快適であればいいなと思うのは当然のことかもしれません。

そこで開発され、注目されているのがゲーミングチェアになります。

 

これまでのオフィスチェアと何が違うのでしょうか?

 

他の椅子とゲーミングチェアの5つの違い

ここで、ゲーミングチェアとオフィスチェアとで何が違うのかを紹介します。

 

主な違いとして5つ挙げます。

 

ゲーミングチェアの違い
  1. ホールド感
  2. ヘッドレスト(首~頭部分)
  3. アームレスト(手~肘部分)
  4. デザイン
  5. リクライニング

 

それでは、それぞれの違いについて紹介していきます。

 

ホールド感

ゲーミングチェアはオフィスチェアと比較して、背もたれ部が大きく上半身をすっぽりと包みこんでくれます。

そのため、体全体をホールドしてくれるので、安定感がより出てきます。

結果として長時間のゲームをしても疲れにくく、またプレイにも集中できます。

 

ヘッドレスト(首~頭部分)

ゲーミングチェアはハイバック(頭よりも高い位置に背もたれのトップがある)なので、頭からもたれることができます。

短時間であっても、ゲーム中に頭を預けたくなるときはあります。

そんなときは、頭を背もたれに預けることによって、肩や首の緊張やコリを改善しやすくなるといわれています。

背もたれ部分が低いオフィスチェアではこの機能まで実現できません。

 

アームレスト(手~肘部分)

ゲーミングチェアの場合、アームレストの高さを調整することができます。

自分の肘の高さにあった調整ができるので、快適なゲームスタイルや姿勢で取り組むことができます。

オフィスチェアは、固定型のアームレストなので、肘の高さなどの調整はできません。

 

デザイン

ゲーミングチェアの場合は、主に競技用車両や、スポーツカーに採用されているパケットシートです。

乗員の操作性や安全性を向上させるために開発されたデザインとされています。

見た目もオフィスチェアと比べても圧倒的にかっこいいです。

しかも機能性も優れているので、多くのゲーマーから愛されています。

 

バケットシートとは

座席の形状がバケツの形をしていて、オフィスチェアと比べて、左右の「へり」部分を極端に高めることで、お尻や肩を深く包みこみ体の安定感を高めるシートのことを指します。

 

リクライニング

ゲーミングチェアの場合はリクライニング機構を採用しているため、自分のプレイスタイルにあった背もたれの角度調整ができます。

長時間のゲームプレイすることで体も疲れてきますが、ゲーミングチェアの場合は、リクライニング機能も充実しているので一休みや睡眠をとることもできるのが魅力の1つです。

オフィスチェアの場合は可動域も狭く、ゆっくりと一休みできるほどのリクライニング機能は期待できません。

 

ゲーミングチェアの6つのメリット

ゲーミングチェアとオフィスチェアとの違いについて簡単に紹介してきましが、これによりどんなメリットが得られるのかについて紹介します。

 

ゲーミングチェアの6つのメリット
  1. しっかりと体を休めることができる
  2. 長時間座っていても体が疲れない
  3. 高品質のため、耐久性に優れている
  4. 合皮素材のため臭いがつきにくい
  5. 体全体を包みこみ安定感が増す
  6. 稼働式アームレストで肘や肩や首が疲れにく

 

 

オフィスチェアと比べても体への負担がかなり軽減でき、疲れにくいようい工夫された多機能型チェアであることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

長時間のゲームや長いオフィスワークをする人にとって、快適で疲れにくいチェアは必須中の必須といえる絶対条件だと思います。

ぜひこれらの特徴の違いを念頭に自分のライフスタイルにあったゲーミングチェアを検討されるのがよいでしょう。

スポンサーリンク

おすすめのゲーミングチェア3選

それでは、お待たせしました。コスパも最高で超おすすめのゲーミングチェアを紹介します。

おすすめ理由もきちんと紹介しますので、ぜひ今後のゲーミングチェアを購入される際の参考情報にしてください。

 

DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN

価格帯:29,800円(Amzon:2017/06/26 05:25時点)

ゲーミングチェアを探すなら必ず目に留まるといっても言い過ぎではないくらい人気モデルのDXRACERのブラックタイプです。圧倒的に1番人気なのがこのDXRACER(DXレーサー)ですね。

デザイン性はもちろんのこと機能性や価格面でも優れており、コスパ最強のゲーミングチェアの1つといえるでしょう。

プロゲーマーだけでなく、ブロガーやYoutuberなどの動画配信者の愛用者も多く、レビューの数もゲーミングチェアの中では最も多いです。

 

このような口コミ評価があります。

 

やはり、コスパも高くて、長時間すわっていても快適で最高のようですね。

ぜひ一度は購入してみたい逸品です。

 

Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア

価格:23,500円(Amzon:2017/06/26 05:25時点)

これもかなりコスパとしては最高クラスのゲーミングチェアです。デザイン性も良く、何よりも価格面と機能面のバランスがちょうど良い。

ゲーミングチェアの中で、安価でありながらも、求める機能水準はしっかり保たれているのがBauhutte (バウヒュッテ)のゲーミングチェアです。

 

このような口コミ評価があります。

 

バウヒュッテもかなりの人気なゲーミングチェアです。

コスパを最高クラスなのがわかります。

リクライニングの良さが特に人気ですね。

 

AKRACING ゲーミングチェア

価格:42,800円(Amzon:2017/06/26 05:25時点)

紹介するゲーミングチェアの中では4万円と少し高いが、人間工学に基づいた設計であり、DXRACER(DXレーサー)と双璧をなすほど人気のモデルです。

機能性はもちろんデザイン性も豊かでカラーバリエーションがたくさんあるのがAKRACING ゲーミングチェアです。

高い質感と快適な座り心地を実現します。

 

このような口コミ評価があります。

 

値段は4万円台ですが、腰痛や肩こりからの解消や、快適過ぎて寝落ちしてしまうようなゲーミングチェアです。

長時間ゲームをする人にとっては疲れない、快適な座り心地のものを選ぶのが何より一番です。

 

以上、コスパが最高の超おすすめのゲーミングチェアの紹介となります

 

まとめ

長時間ゲームをする人にとって、一番長く滞在する場所が、椅子(チェア)になっているのではないでしょうか。

1日の中で過ごす時間がもっとも多い椅子は、パフォーマンスを上げるためにも、慎重に選びたいものですね。

 

今回、紹介した3つのゲーミングチェアは、どれも人間工学に基づいた機能性の高い、しかもデザイン性も優れて、しかも『コスパも高い』逸品になります。

ぜひ、今後どのような椅子にしようか悩んでいる際は今回、紹介したゲーミングチェアとオフィスチェアの違いなどをご参考にしていただきながら、検討されるのもいいかもしれません。

 

快適なライフワークの実現に今回の内容をお役立てください。

あなたが最高のパフォーマンスをいつも実現されることを心より願っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です