一人暮らしのカーテンの選び方!おしゃれでおすすめなカーテン6選!

今回は一人暮らしのカーテンについてご紹介したいと思います。

カーテンひとつで部屋の印象が変わる。

 

手軽でオシャレなカーテンは一人暮らしをする上でどんなものがよいのかきちんと選びたいもの。

しかしやはり好みというものもありますから、やはり悩みますよね。

そんな悩みを解決したいと思います。

スポンサーリンク

カーテンの選び方

まずどんなカーテンを選べばよいのか。

おおまかなポイントを紹介します。

カーテンを選ぶための3つのポイントは?
  1. カーテンの主な3つの種類
  2. カーテンの測り方
  3. 色や柄の違いを知ろう!

 

カーテンといっても種類もいくつもあって、寸法の測り方や色や柄によっても十人十色です。

それでは、順にご紹介します。

 

カーテンの主な3つの種類

カーテンはおおまかに3つの種類にわけることができます。

 

ドレープカーテン

遮光する厚手の布でできたカーテンのことです。

開けるときは窓の端に束ねて、タッセルといういわゆるカーテンを束ねる布で縛っておきます。

 

レースカーテン

ドレープカーテンの内側にかけるカーテンです。

日中ドレープカーテンは開けておき、レースカーテンが窓にかかっているという状態が一般的といえるでしょう。

強い日差しを防ぐ、室内の目隠しの役割があります。

 

ブラインド

プラスチックや金属、木製、布製の細い板状のもの(スラットと呼ばれるもの)をつなぎあわせて窓を覆い、上下に開閉します。

スラットを動かすことにより光をコントロールし、断熱性に優れています。

普段の開閉が少ない小さな窓などにはブラインドがよく合います。

ただし、スラットに埃がたまりやすく、掃除の手間がかかるのがデメリットです。

また、すでについているカーテンレールによっては、設置できないものがあるので、注意してください。

 

カーテンの測り方

次に、カーテンの測り方について紹介いたします。

カーテンを選ぶときに、特に失敗しがちなのがサイズです。

せっかく買ったカーテンが寸足らずだったり、引きずるように長かったり・・・そんな経験はありませんか?

そんな失敗をしないように部屋を下見する段階で、カーテンレールの幅と高さをきちんと測っておくことをおすすめします。

 

幅は、カーテンレールの長さに少しのゆとりを持たせてください。

例:レールの長さ200cm×1.05=210cm

 

丈は、掃き出し窓(床まである窓)の場合はランナー(カーテンを引っかける金具)の下から床まで測り、ドレープカーテンは1~2cm短く、レースカーテンはさらに1cm短くしましょう。

例:ドレープ・高さ185cm-1cm=184cm/レース・高さ184cm-1センチ=183cm

 

腰窓(床までない窓)の場合は、ランナーから窓枠まで測りましょう。

ドレープは10~15cm長くし、レースはそこから1~2cm短くしましょう。

例:ドレープ・高さ100cm+10cm=110cm/レース・高さ110cm-1cm=109cm

 

色や柄の違いを知ろう

次に色や柄の特徴や、それによることの部屋の印象をご紹介いたします。

 カーテンは部屋の中でも全体の雰囲気を決めるのに大きく関わってきます。

一人暮らしの部屋を広く見せるためには、壁の色にカーテンの色を合わせると、窓周辺の印象が和らげられるため広く見せることが可能です。

狭い部屋ならばカーテンであまり色数や柄を増やさずにすっきり見せるのも手だといわれています。

 

逆にカーテンに強い色や大きめの柄を持ってくることで、部屋全体のアクセントとすることもできます。

雑貨などと統一したアクセントカラーを決め、それをカーテンに取り入れることによりまとまりある中にもメリハリのついた部屋づくりになります。

無地のカーテンなら、部屋に馴染みやすいため選ぶのに失敗が少ないので無難です。

 

しかし、柄や色数が多いものは部屋との調和をよく考えなくてはなりません。

そのため選ぶのが難しいといわれていますが、個性的な部屋づくりが楽しめます。

ただし、狭い部屋の場合はあまり大柄でカラフルなものだと、圧迫感を感じることもあるので、小さな柄やストライプの方がどんな部屋にも相性抜群です。

スポンサーリンク

おしゃれでおすすめのカーテン6選

今回は、カーテンの中でも、通販サイトで有名な「ベルメゾン」の遮光カーテンが、人気があるので、ここをメインにご紹介したいと思います。

ベルメゾンのおすすめのカーテン6選
  1. UVカット・遮熱・遮像レースカーテン
  2. ミラーレースカーテン
  3. 汚れ防止加工付き遮光カーテン
  4. 遮光・防炎カーテン&UVカットミラーレースカーテンセット
  5. 花柄遮光カーテン
  6. サイズが豊富な遮光カーテン(ディズニー)

 

それでは、順にご紹介します。

 

UVカット・遮熱・遮像レースカーテン

出典:ベルメゾン公式ページ

夏にうれしいと評判の機能満載の無地レースカーテン。 ごく淡いストライプの地柄が入った爽やかなレースカーテンとなっています。

無地でしっかりした厚みもあり、シンプルで使いやすいデザインなのでお勧めです。

組み合わせるカーテンやお部屋の雰囲気、何にでもあうので組み合わせを考えやすいカーテンです。

細かなサイズ展開で、紫外線を防ぐUVカット・遮熱・遮像機能付き。

2,140円からと買いやすい価格で、サイズオーダーにも対応しています。

 

ミラーレースカーテン

出典:ベルメゾン公式ページ

プライバシーを守るミラー機能つきカーテンです。

汚れが気になるレースカーテンも、手軽に買い替えできるお手頃価格となっています。

外の光を反射することにより昼間の視線をカットするミラー機能付きなので、

プライバシーが守れて安心です。

 

汚れ防止加工つき遮光カーテン

出典:ベルメゾン公式ページ

デザインとサイズが豊富に揃っていて、ぴったりしたサイズが選べると大好評のカーテンです。

汚れ防止加工付きでお手入れも簡単なのが魅力的。

遮光機能付きで、ネット限定サイズも揃った豊富な58サイズがあります。

オーダーカーテンも注文できます。

 

遮光・防炎カーテン&UVカットミラーレースカーテンセット

出典:ベルメゾン公式ページ

「2級遮光機能」と「防炎機能」を持つ厚地カーテン。

また外からお部屋の中が見えにくい「ミラーレース機能」「UVカット機能」「防炎機能」を兼ね備えた薄地カーテンを組み合わせた、セット組みカーテンとなっています。

洗濯OKなのでいつでも清潔に使えるのも魅力の一つですね。

リーズナブルで、届いたらすぐに使えることから新生活や模様替えにもおすすめです。

なめらかな肌ざわりの厚地カーテンは、窓の外から見える裏面までしっかり発色しているのもポイントです。

どんなお部屋にもコーディネートできるようにカラー20色×58サイズあります。別売りではありますが厚地カーテンだけでの販売もあるようです。

 

花柄遮光カーテン

出典:ベルメゾン公式ページ

大胆なフラワー柄を描いた、レトロ調の2級遮光カーテンはまさに一人暮らしの女子にはお勧めです。

明るい雰囲気のグリーン、やさしい印象のピンクを、それぞれ58サイズあるためお部屋にぴったりのサイズが見つかると大好評です。

お家で洗濯できるのでいつでも清潔に使えるのもこのカーテンの良いところです。

 

サイズが豊富な遮光カーテン(ディズニー)

出典:ベルメゾン公式ページ

豊富なサイズからオーダーメイド感覚で選べるカーテンです。

ミッキーモチーフがお部屋に愛らしい表情を添える、遮光機能付きのカーテンで、

サイズも豊富なのでどんな窓にもぴったりと吊るせます。

やさしい色合いの4色があり、まさにディズニー好きにはぴったりのカーテンです。

 

まとめ

今回は一人暮らしのする人へのカーテンのご紹介でした。

いかがでしたでしょうか。

カーテンひとつで部屋の印象が変わるのはとても重要があるものだと思われます。

カーテン選びは、凝ればきりがありませんが、ぜひ今回の内容も参考にカーテン選びにお役立てください。

 

今回はベルメゾンからの通販サイトでのオススメでした。

通販も今では手軽に、忙しい日常の合間をぬって簡単に手に入るということで一人暮らしの人では、特に利用者がとても増えています。

手軽で簡単。

ぜひよかったら、この機会に使ってみてください。

ではでは!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です